カラリス ヘアカラーの口コミはホント?【白髪染めもできる?使った感想をご紹介】

2021年5月8日

COLORIS(カラリス)

  • ヘアカラーをしたいけど、サロンに行く時間がない…
  • 自宅で染めるヘアカラーは、しっかりと染まらない…
  • 口コミでカラリスの評判を見たけど、白髪染めもできるの?

ヘアカラーに関するそんなお悩みや疑問をお持ちの方に、今回ご紹介したいのが「COLORIS(カラリス)」です。

今回は、COLORIS(カラリス)を実際に使った感想をご紹介いたします。

COLORIS(カラリス)商品詳細

COLORIS(カラリス)
商品名COLORIS(カラリス)
販売元株式会社ストークメディエーション
容量カラーディベロッパー 80㎖
カラーベース 40g×2
価格通常購入 4,980円(税抜)
定期購入 3,980円(税抜)

COLORIS(カラリス)商品内容

COLORIS(カラリス)
  • カラーディベロッパー:発色、ブリーチ力、ダメージをコントロールします
  • カラーベース:キューティクルを開いてカラーを入れます
  • トリートメント:髪質に合ったトリートメントをカスタマイズ
  • ケープ:ヘアカラー放置時には頭にも巻ける便利なケープ
  • コーム:サロンでも使用する塗りやすさに特化したコーム
  • トレイ:薄く折りたためるトレイは2回目移行のお届けでも使用できます
  • 染め時間指定カード:あなたの髪質やカラーに最適な時間がわかります
  • その他、手袋・イヤーキャップ・説明書など
COLORIS(カラリス)公式サイト

COLORIS(カラリス)の特徴

1万通りの中からあなた専用ヘアカラーが自宅に届く

COLORIS(カラリス)

カラリスは、webカウンセリングにより髪の長さ・髪質・髪色・髪の状態など11の質問に答えるだけで、カウンセリングを受けることができます。

カウンセリングを元に1万通りの中からあなた専用のヘアカラーをカスタマイズして、自宅に届けてくれるのです。

さらに、あなたの髪質にぴったりのトリートメントまでカスタマイズしてくれる、というのもポイントです!

サロン品質を自宅でも

COLORIS(カラリス)

カラリスは、市販のヘアカラーでは満たしきれないサロン品質のヘアカラーを、自宅にいながらにして体感することができます。

市販のヘアカラーは、誰でも簡単に染められる設計になっており、また、発色が良く見えるようにつくられています。さらに、購入しやすい価格なので、どうしても手が出てしまいやすいもの…

しかし、髪の表面のキューティクルを開きすぎたり、内部のタンパク質が流出したりして、髪はダメージを受け、褐色の原因になることも…

しかし、カラリスのヘアカラーはサロンと同じ低刺激設計なので、髪のダメージを最小限に押さえ、発色を美しく保ちます

周期やカラーはマイページからいつでも変更可能

カラリスの定期購入では、お届け周期を「2・4・6・8週間」から選べます。

周期の変更は、途中で変更してもOK!

さらに、お届けごとに色や明るさを変更することも可能です。

これらの変更は登録したマイページから、いつでも変更可能です!

COLORIS(カラリス)の使い方

①ヘアカラーの準備

  • 整髪料を多く使用している場合は、事前にシャンプーをしておく
  • アクセサリー類は外す
  • 髪を乾いた状態にしておく
  • 床に新聞紙を敷く
  • 顔周りにクリームを塗っておく(私はワセリンで代用しました)
  • イヤーキャップをする
  • 髪をよくとかしておく(絡まりをおどき、ホコリを除去するため)
  • 汚れてもいい服に着替え、ケープを必ず装着する

➁カラーベースとカラーディベロッパーをトレイに出す

COLORIS(カラリス)
  • カラーベースとカラーディベロッパーは1:1の割合で混ぜます
  • 薬剤は使い切る(使用は1回切りで薬剤が余っても保管しておくことはできません)
  • 混ぜムラがないようにしっかりと混ぜる

③薬剤を髪に塗っていく

  • 染め時間指定カードの時間を参考にして塗り終える
  • 根元→中間→毛先の順に塗っていく
  • 襟足や耳の後ろなどもしっかりと塗る

④手で揉みこむ

  • 全体に薬剤が行き渡るように手で揉みこみます

⑤放置する

  • ケープをそのまま頭に巻き放置する
  • 染め時間指定カードの時間を目安にする

⑥薬剤を洗い流す

  • 手袋をつけたまま水の色が透明になるまで洗い流す
  • シャンプーのあとに、付属のトリートメントを塗布して1分ほどして洗い流す

COLORIS(カラリス)実際に使って良かったところ

COLORIS(カラリス)は白髪もよく染まる

COLORIS(カラリス)

私のヘアカラーの目的は、主に白髪染めです。

カラリスは白髪染め専用ではなく、webカウンセリングでも白髪染めをしている人はうまく染まらない可能性もあるという注意事項を目にしました。

しかし、実際使用してみると白髪もキレイにしっかりと染まっています!

個人的に染まりにくいと感じていた、髪の生え際もよく染まっています。

染まり具合に関しては、サロンで染めるのと何ら変わりはありません。

髪へのダメージが少ない

市販のヘアカラーを避けたいと思う大きな理由が、髪が傷むことです。

しかし、カラリスを使用したことが原因で髪が傷んだと感じる点は全くありません。

これは、カラリスの持つ髪への負担を少なくする効果に加え、付属のトリートメントの品質の高さもその理由だと感じました。

COLORIS(カラリス)実際に使って良くなかったところ

ヘアカラーのにおいはサロンと同じ

カラリスは、「心地良いグリーンフローラル調の香り」と記載されていますが、サロンと同程度のツンとしたにおいがします。

サロンで施術しているときは気になりませんでしたが、自宅でカラリスを使用すると、ヘアカラー特有のツンとした香りが部屋や洗面所などにも広がります

ヘアカラー特有のツンとしたにおいが気になる人や、家族がいる場合は注意が必要です。

染め時間指定カードに記載された時間では塗り終えられない

私の場合、染め時間指定カードに記載された塗り時間は「10分」ですが、とても10分では塗り終えることができません…

ブロッキングしながら塗り残しのないように、見えない部分まで丁寧に染めていくには、10分では無理がありますね…

ショートボブの私でも20分ほどかかったので、ロングへアでセルフカラーに慣れていない人は、さらに時間がかかってしまうのではないでしょうか。

髪へのダメージが怖くて、放置時間を短めにしましたが、せっかく染め時間指定カードを同封していただきましたが、あまり役に立つことはありませんでした…

薬剤が余っても残しておけない

今回カスタマイズされたカラリスは、髪の毛全体にじゅうぶんに塗ることができる量でした。

薬剤の量が多すぎて少し余ってしまうとも感じましたが、カラリスの薬剤は余ったからといって残しておくことはできないようです。

私は少し多すぎると感じながらも、全て髪の毛に塗ることができましたが、大量に余ってしまう人は破棄するしかないので、少し勿体ないと感じてしまいますよね…

まとめ

今回は、COLORIS(カラリス)を実際に使った感想をご紹介しました。

アットコスメで高評価の口コミをもらっている通り、しっかりと染まり髪の毛へのダメージも感じませんでした。

サロン並みのヘアカラー品質を自宅にいながらにして体感できることは、サロンに行けない人にオススメです。

市販のヘアカラーと比べて少しお値段が高いですが、市販品と比べて品質が全く違い高品質なので、納得のいくお値段かと思われます。

今すぐ購入する!

ご購入はコチラから

↓   ↓   ↓

COLORIS(カラリス)公式サイト

株式会社ストークメディエーション様のモニターに参加中♪