【ビタミンC誘導体】パーフェクトCオールインワンジェルを使った感想

2020年10月31日

あなたは洗顔後のスキンケアに、どれぐらいの時間をかけていますか?

「あれもつけなきゃ…」

「これもつけなきゃ…」

寒くなるこれからの季節は洗面所も寒く、いつもは時間をかけていたスキンケアが、少し億劫になることも…

乾燥するこの季節こそスキンケアは大事なのに…

そんなお悩みを解決してくれるのが、パーフェクトCオールインワンジェルです。

今回は、パーフェクトCオールインワンジェルの特徴や、実際に使った感想をご紹介していきます。

パーフェクトCオールインワンジェル商品詳細

商品名パーフェクトCオールインワンジェル
販売元パーフェクトC
容量100g

パーフェクトC オールインワンジェルとは

厳選されたビタミンC誘導体を配合

パーフェクトC オールインワンジェルには、厳選された5種類のビタミンC誘導体を配合しています。

VCIP

ビタミンCは美白作用が期待されるとして、多くの化粧品でビタミンC誘導体が取り入れられてきました。

しかしその多くは皮膚に吸収されてしまったり、お肌に安定しにくいといった問題がありました。

パーフェクトC オールインワンジェルに含まれるVCIPは、これまでのビタミンC誘導体とは異なり皮脂との相性が良く、皮膚に吸収されたときの安定性が抜群です。

APS

ビタミンC誘導体の1つであるAPSは、美白に高い効果があると、一般的な化粧品での使用よりも皮膚科で用いられています。

コラーゲン合成やニキビケアにも効果があり、エイジングケアやニキビ・毛穴対策にも用いられます。

APM

ビタミンCの一種であるAPMは、近年新しく発見された美白機能がある成分です。

APMは肌に与えると、シミのもととなるメラニンが肌に蓄積しにくくなり、シミの発生を抑えるという効果が期待されます。

VCエチル

VCエチルはシミの元に直接的にはたらき、さらに即効性のあるビタミンC誘導体のうちの1つです。

さらに持続性のあるビタミンC誘導体として、多くの化粧品に配合されています。

APPS

APPSはこれまでのビタミンC誘導体に比べ、皮膚への浸透力やビタミンCへの変換性に富み、美白効果に加え、シワに対するアンチエイジング効果も期待できます。

ダブルコラーゲンとトリプルヒアルロン酸でプルプル肌に

お肌の弾力やハリを保つためのコラーゲンとヒアルロン酸を、これでもかーっというほど配合しています。

潤いと弾力に満ちたお肌が、皮膚の奥からお肌をギューッと持ち上げることで、お肌にハリが生まれ、シワを目立たなくする効果が期待できます。

パーフェクトC オールインワンジェルを使った感想

パッケージデザイン

ビタミンCを感じさせるオレンジとホワイトの2色使いで、シンプルで余計なものは一切使わない、無添加化粧品であることを感じさせてくれます。

実際にパーフェクトC オールインワンジェルは

POINT!

  • パラベン無添加
  • 無鉱物油
  • アルコール無添加
  • 香料無添加
  • 合成着色料無添加

敏感肌の方も安心してお使いいただけます。

使用感

ジェルとしてはとても柔らかめのテクスチャーです。

少量でも伸びが良く、お肌への浸透力が抜群にイイです。

塗ったあとのべたつきが少なく、サラっとした仕上がりになります。

化粧下地として使っても、ファンデーションのヨレが起こりません。

スキンケアを時短できるだけでなく、メイク時間も短縮できるので、忙しい朝にはとても助かりますね!

今すぐ購入する!

パーフェクトC オールインワンジェルのご購入はコチラ

↓    ↓    ↓

PERFECT C 公式サイト

パーフェクトC様のブログリポーターに参加中♪