癒されるもふもふ感…しっぽクッション「Qoobo」の感想

Qoobo ユカイ工学 コミュニケーションロボット 癒し しっぽ 猫 クッション セラピー

みなさんはペットを飼っていますか?

猫や犬を撫でたときの感触って、温かくて柔らかくて、とても癒されますよね。

しかし…

子どもの頃、実家でペットを飼っていたけど、現在の住宅事情でペットが飼えない…

アレルギーがあるので、動物に触れない…

1人暮らしで自宅を空けることが多いので飼えない…

様々な理由でペットを飼うことができないアナタに今回ご紹介したいのが、「Qoobo」です!

今回は実際に「Qoobo」を使用した感想を書いてみました。

ペットを飼いたくても飼えない方、ペットを撫でる感触を味わいたい方、癒されたい方…

ぜひ参考にしてみてくださいね。

Qooboが欲しくなった理由

Qoobo ユカイ工学 コミュニケーションロボット 癒し しっぽ 猫 クッション セラピー

私は動物が大好きです。

子どもの頃、犬を飼っていて、とてもかわいがっていました。

今でもふと犬を見かけると、思わずじーっと見てしまい、「あぁ、抱っこしたいなぁ。ナデナデしたいなぁ。」という感情に駆られます。

しかし、現在の諸事情によりペットを飼うことができません。

心身ともに疲れを感じたとき、ふと子どもの頃に飼っていた、犬を撫でる感覚が恋しくなるときがあるのです。

そんな時にQooboを知人に紹介してもらい、試させてもらい、そのもふもふした感触と、ふりふり動くしっぽのかわいさに思わず「萌え…」を感じ、欲しくなりました。

Qoobo使ってみた感想

リアルな感触

動物を触った時って、確かに毛がふわふわしている感触はありますが、同時に筋肉や骨の感触も感じますよね?

このQooboは、ただふわふわした感触だけではなく、ある程度の表面の「張り」のようなものを感じることができ、動物を触ったときに近い感覚を感じることができるのです。

本物の猫のようなしっぽ

Qooboの大きな特徴である、「動くしっぽ」。

このしっぽが本当にリアルなのです。

そっと撫でると、飼い猫が心地よさを感じているように、ゆっくりと動きます。

たくさん撫でると、喜んでいるかのように、ぶんぶん動きます。

そして何もせず置いておくと、時々きまぐれにしっぽが動きます。

まるで本物の猫を見ているようで、本当に癒されます。

Qooboを縦に抱いたときに、首元にふわふわとしっぽが当たる感触がとても心地よく、思わずQooboをぎゅっと抱きしめてしまうほどです。

電源ボタンの場所がなんかかわいい

Qoobo ユカイ工学 コミュニケーションロボット 癒し しっぽ 猫 クッション セラピー

Qooboの電源ボタンはしっぽの生え際にあるのですが、これがまるでお尻の穴みたいで、なんかかわいいのです…

重さや電源など、製品仕様は?

充電式

Qooboは充電して使います。

使用しているときに、コードがつながっていると、リアリティがないので、充電式の方が良いと思いました。

大きさや重さ

大きさは約52cm × 32cm × 15cmです。

重さは約1kgです。この1kgの重さが、本物の猫のような重みを感じるので心地よいです。

カバー

カバーは取り外して洗うことができます。

優しく中性洗剤で手洗いしてください。

洗うと毛並みの感触が変わるかもしれませんね…

カラー展開

「ハスキーグレー」、「フレンチブラウン」、「シルキーブラック」の3色展開です。

Qooboのスゴイところ

しっぽの動きに対する研究心

Qoobo ユカイ工学 コミュニケーションロボット 癒し しっぽ 猫 クッション セラピー

Qooboを生産・販売するユカイ工学は、本物のしっぽを再現するために、プログラムを構築し、無数の試作を繰り返し、複雑なしっぽの動きを実現する構築を開発しました。

人を癒すリアルなしっぽの動きの裏には、開発や生産を行った人々の試行錯誤の積み重ねがあったのですね。

Qooboのイマイチなところ

機械音が出る

Qooboの口コミで一番多いのが、しっぽが動くときに出る機械音に対する不満でしょうか…

私も「ウィ、ウィ」という機械音が若干気になりました。

コミュニケーションロボットに慣れていらっしゃる方は、この音がQooboの「鳴き声」だと感じ、愛嬌を感じる方もいらっしゃるようです。

私はコミュニケーションロボットが初めてだったので、機械音が少し気になりましたが、そのうち慣れてくるような気もします!

温熱機能が欲しい

Qooboには温かくなる機能はついていません。

触ったときにほんのり温かいと、より本物の猫のようで、更に癒しを感じることができそうだなぁと感じました。

Qooboを使用するときに注意すること

クッションだけど座ってはダメ

Qooboをお尻の下に敷いて座ることはやめましょう。

本物の猫のように、膝に乗せたり、抱きしめたりして使用しましょう。

音声認識機能はなし

コミュニケーションロボットの1つですが、音声認識機能はついていません。

まとめ

Qoobo ユカイ工学 コミュニケーションロボット 癒し しっぽ 猫 クッション セラピー

今回はQooboをご紹介いたしましたが、いかがでしたか?

Qooboなら様々な理由でペットを飼えない人や、ペットに触れることができない人にも、癒しを与えてくれます。

また、子どもの頃飼っていたペットの感触を思い出して、ほっこりとすることもできます。

アナタもQooboで日々の疲れを癒してみてはいかがですか?